《096送ろー!》大支援家[与那覇菊次郎]長文で内容は空…残念

画像
<管理人:ただ長いだけのゴミ作文を紹介します。()内は管理人のツッコミです。せっかくですから利用規約をまずご覧あれ。(抜粋)
■第15条 運営側の免責事項
弊社は、本サービスにおいて提供する情報等の正確性、又は特定の目的への適合性は一切責任を負わないものとします。
本サービスは出会いの場を提供するサービスであり、出会いそのものを提供するものではないことを会員は了承するものとする。


■第16条 禁止事項

会員は本サービスの利用に際し、次の行為を行ってはならないものとします。
会員がこれに反した場合、弊社は会員に対し、事前通告することなく本サービスの利用を停止し、強制退会処分を行うことができるものとします。又場合によっては当該等会員と協議の上で損害賠償を請求するものとします。
重複しての入会登録
会員登録時、または会員登録後に虚偽の登録、申請をすること<管理人:お前らがこれをやって管理人が秘密さんになったんやろ?>
会員間での金銭のやり取りの禁止

■第20条 キャラクター
本サービスは、会員がニックネームを用い自由に任意のキャラクターを作成し、そのキャラクターを通してメールによるヴァーチャルでのコミュニケーションを楽しむ場を提供するサービスであり、出会いそのものを提供するものでないことを、会員は了承するものと致します。
当社は、本サービスにおけるメールの内容その他の真偽の確認、保証等を行うものではなく、本サービスのご利用は会員が自己の責任と負担において行うものと致します。>

06/15 15:00 与那覇 菊次郎(80歳)さん (80歳)
件名 永 久 無 料 を あ な た 様 へ お譲 り い た し ま し た 与 那 覇 菊 次 郎 と申します。あなた様に『10億』ばかりの生前贈与をさせていただけないかと想って(なぜ想なの?)の連絡になります。余命の宣告を受け、私が死んだ後、この預、金、口、座は凍結をされてしまいお国に取られてしまうなら(国庫に入ること→悪とする理由は?)・・と考え分配を決意するに至りました。少し耳を傾けていただければ幸いでございます。続きは本文に記述しております。

本文 この生前贈与で、500億を残さず逝きたいのです。全て身寄りの無い方へお配りしており、既に30人の方に10億づつ受け取っていただきました。

「寄付しないんですか?」「親族に渡さないんですか?」「どうして私を選んだのですか?」と思われるかと存じますので事前にご説明をさせて頂きます。
妻と息子に先立たれ、一人身となる以前より、もう35年になりましょうか、いくつかの信頼のおける期間(機関?)にのみ毎月の報酬から寄付を行っております。
私は私の信念のもとに「信頼できる機関」を選んでおりますので、機関名を申し上げる心積もりは御座いませんが、逆を言えばそれ以外の機関への寄付を行うつもりも御座いません。(論理が不明ですよ。信念で機関を選ぶと機関名は伏せなければならないの?)
勿論、中には私が知らないだけで素晴らしい志をもったところもあるのでしょう。ですがそれと同等に、そのような機関であるように振舞い、私腹を肥やすように寄付を求めている機関、そして志はあれど、その活動が「上手ではない」所も幾多としてあるのです。
(同等って意味知ってます?また、私腹を肥やす機関も活動が上手でない機関も信念はあるのですね。名称が出てませんから。幾多としてってのも??)
ならば生前贈与という形を取り、個人を対象として皆様に10億ずつ、累計500億をお渡しするという形を取りたいのです。(はあ、バーチャルなら自由ですからお勝手に。)

親族にお渡しできない理由に回答致しますと、私には家族・親族がおりません。(え!ご自分の親族にお渡しとか言うのですか?回答は誰に求められたの?)全員、戦争で失いました。
私はいわゆる戦災孤児、当時の呼称では浮浪児と呼ばれる者です。(呼称って言葉と使い方どうよ?)
重苦しい話になりますので、聞き流して頂いても構いませんが、父は私が生まれてすぐ戦地へ赴き、戦死したそうです。
母との二人暮らしの中、東京も空襲がはげしくなった頃、私は広島市に住む母方の親戚の元へ疎開致しました。

その後、母と父方の親族が東京大空襲により他界致しました。
そして、原爆です。私は偶然にも広島の県境に行っており被害を逃れましたが、広島市に固まるように住んでいた母方の親族はこれにより全滅。(他界と全滅か、、すごい表現力!笑)
私だけが取り残され、戦災孤児として生き、運よくここまで生き伸びる事が出来ました。

あなた様を選んだ理由というのは特別大きなものは御座いません。
上記の理由も含みました上で、余命僅かとなった今、最期に出来る事を考え
「個人の方への生前贈与」という結論に至りました。(結論に至る過程が分かるひと、手を挙げて!)

国内・国外問わずあらゆる理由において困っている方が居るでしょう、大きな理由、小さな理由あるでしょう。
しかし一人一人の話を聞き、彼は良い、彼はダメと判断している時間の余裕もございません。
従っていわゆるランダム方式を採用致しまして、(それって違法収集したアドレスに自動送信するいつものパターンのこと?)50名の方にご連絡を差し上げている次第でございます。
つまり絶対にあなた様でなくてはならないと言う事は御座いませんし、必要がなければおっしゃっていただいて構いません。

あくまで個人の思想であるが故、ご理解頂けない点もあるかとは存じます。(思想→辞書引いてみなよ)
しかし確かに存在する事実として
「私があなた様に10億を生前贈与として、渡そうとしている、そしてあなた様はそれを受け取れる立場にある」という事です。
(ただ、残念なことに事実確認どころか全ての内容が検証不能なヘタクソ詐欺作文なんですよね。ガキが書いてる?俺なら時給100円しかやらないよ!)
あなた様、年寄りのわがままと想って『10億』を受け取って頂けませんでしょうか?またここで会ったのも何かの縁、歳は食ってしまいましたが、お話やお食事、そんな些細な友達にもなっていただければ、更に嬉しく想います。永久無料でメールの送受信ができますように手配させていただきました、他の方とのメールのやり取りも無料ですよ。無料が途中で終わるということも無いのでご安心ください。また、ここではメールの送信でポイントが増えていくそうです。折り返しのメールのタイトルに生前贈与と記載いただければ老眼の私にも見つけやすく助かります。折り返しのメールのタイトルに生前贈与と記載いただければ老眼の私にも見つけやすく助かります。
何卒宜しく御願い申し上げます。

与那覇 菊次郎

(沖縄について語ってくださいよ。誰の代に東京に出てきたの?それと'思'より'想'が好きなのね。用法とかどうでもいいみたい。)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック